スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の思い出

12月も半ばですね。
こちらは雪も降りました。

どなただったか、作家さんの言葉で、
6月には
「今年も、あと残り半分」
12月になると
「今年も押し迫ってきた」
などと言うが、
6月って言ったってまだあと半年もあるんだし、
12月になったって、1年の1/12は立派に残ってる!
だから前述のような言葉は嫌いだー!

というのを読んだことがあります。
その通りだな・・・、と思い、
すると、今年は、今までなんとなく感じていた年末の
漠然としたあせりみたいなものから、自分を遠ざけて
おくことができているみたいです。
考えようで、自分を平静に保つことはできるんだな、
世の中でよく言われていることが、正しくかつ自分に合って
いるというわけではないな、と思います。
ふうむ・・・。


今年の夏は、寝室のエアコンが壊れて稼働しなくなり、暑くて
とても寝ていられないので、1階の和室にお客様ふとんを
敷いて寝ていました。
なにげに旅館気分♪
朝起きるのも、2階から下りてくるより、なんとなくラクちん。
体の調子の悪いときには、ふとんの上でごろごろしつつ、
料理研究家の高山なおみさんのブログをまとめた日記本を、
くりかえし読んでいました。
(「日々ごはん9」 という本)
とても心和む本で、わたしの中のいろいろな思い込みが
取れていくようでした。ごはんを作るのも、今までより
楽しくなりました。
今年の夏の思い出のひとつです。


日々ごはん 9 (9)日々ごはん 9 (9)
(2007/05)
高山 なおみ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。